vol.57 経理・財務ミーティング開催のススメ

 多くの会社では、全社会議、部門会議、営業会議、商品開発会議等々、
いろんな会議が存在しています。

 私自身も、仕事柄、お客様の会議に参加させて頂く機会が多いのですが、
債権回収や会社の売上・利益の報告に関する会議を実施している会社は
見かけるものの、経理・財務に関する会議(ミーティング)といわれるものは
非常に少ないです。

 しかも、中小企業の経営者の多くが、「見たい数字が見られない」
「欲しい資料が欲しいタイミングで見られない」「出てくる資料は、
見づらいものばかり」と嘆く割には、自らは問題解決について何もしない方が多く、
そういう方に限って、仕事はいつも経理担当者任せ、顧問会計事務所任せに
している傾向が強いですから、本当に不思議ですね。

 ですが、営業部門やマーケティング部門、他の業務部門と同様に
経理・財務部門でも問題点や改善点は数多くあります。

 その問題を経営者が経理・財務担当者と一緒になって考える機会、
意見交換する場を定期的に設けることが必要だと思います。

 経営者の中には、経理・財務・数字に苦手な方が多いのも理解できます。
ですが、経営者がやらなければ、何も変わらないのも事実です。

 先日も、お客様からの依頼があり、経理フローを一から見直すにあたり、
定期的に経理・財務ミーティングを開催することになりました。

 当然のことですが、経営者にも参加して頂くことを要件にして、
このプロジェクトをお引き受けさせて頂きました。

 みなさんの会社では、経理・財務に関するミーティングや
意見交換の機会は作っておられますか?

 これを機会に、第三者を交えても結構ですので、経理・財務ミーティングを
開催して、経理・財務部門の強化を図りましょう。